【価格について】



写真はつんつんのしっぽ、秋ver.
南瓜生地を竹炭生地でぐるぐるっとまいて、お月様みたいなまんまるに仕上げました。
小さなお子さんにもおすすめ。

今日は世の中の値上げラッシュについて。
お客さんに
「値上げしなくて大丈夫?」
と心配されておりますが(なんて優しいお客さん達!)、
現時点でつくりては値上げの予定はありません。
価格据え置き宣言。



なぜなら、まだいまのところ値上げのダメージが少ないから。





私が使用する材料の中で量が多い埼玉県産の粉、鹿児島県産の粗糖、ドライフルーツやナッツ類は仕入れ値が据え置き。(ナッツは安くなったものもある)
菜種油はしっかり上がりましたが、つくりてのお菓子は使用量が控えめなのでまだ耐えられるレベル。
包材の値上げもありますが、まだ耐えられるレベル。
あとは厚木や国分寺の地元の旬の食材がメインなので、

 輸送コストが少ない = 影響は少ない

 旬の食材 = 安くて美味しい

というわけ。
結果的に地場のものや、国産の少し高めの食材を選んでいたことが功を奏しました。




この機会に価格について、少しお話ししようと思います。
卵不使用、乳製品不使用のお菓子をよくご存知の方に
「なんでこの値段で出せるんですか?」
と聞かれることが増えてきました。
先日もビーガン界の有名な方に
「倍の値段のクオリティ」
と言って頂きました。
ありがたや。
確かに、この類のお菓子は一般的なものよりいいお値段のものがほとんどです。


私が考えるその「高くなってしまう理由」は
まだまだニッチな需要だから
が大きいのではと思っています。



選んだ原材料が大量に生産流通されているものでないから高いというパターンもあるでしょう。
また製造販売するお菓子の数が少ないと、単価を上げないと経営できない(売り上げが立たない)という運営側事情のパターンもあるでしょう。
まだ市場が出来て浅いから、生産性が低くて製造数を上げられない商材であったり、買い手が少ないニッチな商材であったり、という側面もあると思う。
だからこんなお菓子屋は、経営母体が他の主たるビジネスを持っているパターンも多い。(お魚屋さんの女将がお料理好きで、隣で小料理屋やってます、みたいな。)
となると、そこまでベジ系お菓子の生産性や価格についてシビアに考えないよなぁと。




そんな中で、つくりてはこれが経営母体。
「適正な価格」
で出し続けたいと思っています。
ベジの人も、そうでない人も、おじいちゃんも、ちびっ子も、今だけじゃなくて末永く楽しんでもらえるお菓子屋を目指すには守り抜かなきゃいけないところだと思っています。
経営側から見ても、お客さんから見ても無理のない価格。
経営側から見ても、お客さんから見ても納得感がある価格。




「じっくりコトコト何日もかけて丁寧に作ってるから、少し高い」みたいな事情は作り手側の視点で、お客さんには関係ないから、そこが作り手の知恵と工夫の見せどころ!
また
「いかに効率よく、一定のレベルを保ったものの製造数を上げられるか」
はレシピ作りの肝です。





お菓子作りは好きだけど、体力と時間は有限。
効率よくする事で、新しいものを考える時間や寝る時間を捻出して、私自身がいかに健やかにいられるかが継続していけるかの鍵だと思っているからです。



一人で製造する量としては、そんじょそこらのお店には負けない自信は自然とついていくものです。
また、ロスがほぼゼロなのもポイント。




日持ちの短いお菓子が主力だと、普段から一定のロス(廃棄)が出てしまう。
お天気や湿度、社会の動きなどなどいろんな影響で人の動きは変わるので、いくら経験を重ねても完璧な予想はしづらいからロスは出る。
大手メーカーはロスが出ることを見込んで(廃棄分の原価と製造費や廃棄処分費を見込んで)、お菓子やパンなどの価格を設定していますが、つくりてはこれがゼロ。
そもそも店舗を構えず催事のみで8年間販売していたので、
 日持ちのするお菓子もご用意できる→
 結果的にリスク分散ができている
と自負しております。(たまには自負してもいいよね)





あとは、作業効率を意識しているから。
結局は人件費を抑えること、つまり手数を減らすことが価格を抑える効果が1番高い。
まだまだ私もあまいけれど、レシピ作りと、機械や道具の力も借りて作業効率は年々上がっています。
値上げの波より、つくりての変化の方が早いのさ!
作業効率がよくて、お客さんも喜んでくれる逸品を作ることが近年の目標の一つです。



というわけで、現時点では価格据え置き。
また社会状況が変わってきたら値上げをすることもあるかと思います。
その時は事業が継続できるよう無理せず、値上げをしてもお客さんに納得してもらえるようなもの作りをしようと思います。

というわけで、価格据え置きのお知らせでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク