【イメージ】

写真はあんこスコーン。
ココナッツがアクセントになっています。
スコーンは若い方が手に取られることが多い商材ですが、これはご年配の方にも馴染みやすいみたい。
あんこって美味しいよね。

今日はイメージについてのお話。
卵乳製品不使用のお菓子屋と聞くと、どんな人を思い浮かべてるだろう?
オーガニックをこよなく愛し、体の線が出ない牧歌的なお洋服を着て、物腰柔らかく、完全ビーガンです、
みたいな人を想像されることが多々あります。
わかる、雑誌に出てくるそういうナチュラル系お菓子屋さんてそんな感じだもん。

しかし私は何でも食べるし、ビビッドな色のお洋服が好きだし、汗みどろになりながらランニングするし、意見をハッキリ言うし、姉御的な扱いを受けるタイプ。
だから初めてお会いする方に
「なんか想像と違いました。」
と仰られることも多々あります。
私は全く気にしていませんが、このイメージとのギャップで苦しむ人も世の中多いのかななんて思ったりもします。
イメージに寄せようとして無理してしまったり。


そんな私、今年に入ってからお酒をやめています。
元から量を飲むわけでも、寝る前に飲むわけでもないので体に害があるわけではないと思うのですが、
渉から、私が夜中に苦しそうにしてると言われ、確かに寝ても疲れが取れないと思っていたので試しにやめてみました。
結果、少し疲れが取れやすくなったような気がしています。

と同時に、私にとってのお酒は
「友達と楽しいじかんを過ごすためのアイテムなんだ」
と再認識しました。
元々、家では晩御飯を作りながら白ワイン一杯を飲むのが習慣だったのですが、その習慣を変えても全然問題なし。
ただ高揚感で気持ちが落ち着かない時は飲んだ方がリラックス出来るのかなと思う部分もあります。
今日一日終わったんだよって区切りをつけるために。

もちろんコロナが明けて、仲間とお酒を飲めるような状況になれば飲みます、イェーイって喜んで飲みたいと思います。

というわけで、まずは31日の友人の結婚式でしっとり飲むぞ。
引き出物も作らせて頂いた結婚式、そんな大切な機会に使って頂き嬉しいよね。
その喜びとともにさぁ、飲むぞー。

そのため31日は
国分寺店は通常営業、厚木店は9〜12時営業と変則的になりますがご了承下さいませ。
(渉は選挙会場のお手伝いに駆り出されます)

スポンサーリンク
スポンサーリンク