【何かを決めるときの判断基準】

写真は黒糖シナモンロール。
長時間発酵生地に黒糖とシナモンをぐるぐるっと巻いて、2次発酵させて、表面に粗糖をふって焼き上げます。
パンタイプではなくて、クッキーやスコーンに近い食感のシナモンロールです。

このお菓子、個人的には好きだけど一般的な人気はないだろうなと思いつつ発売したのですが、
ありがたいことに固定ファンがついて定番化しました。
9月はちょこっとアレンジして出したいな。

このシナモンロール然り、
世の中、考えてもわからないことって多いなとつくづく感じています。
むしろ考えてもわからないことの方が大多数。
データや傾向から予測を立てることはできるけれど、その通りに行かないのが常だなと。

お客さんとお話をしていて、
「こんなことがあって、判断が難しくて」
と聞くことも多々あります。
今の仕事のままでいいのか、
結婚しようかしまいか、
などなど。

ちなみに私は何か決める時はほとんどの場合、即決します。
判断基準を
『どっちの選択をしたら、後悔しないか』
にすると、答えはすぐに出るのを知っているのであーる。

例えば、丸井さんから期間限定出店のお話をいただいた時、

 ・製造能力が追いつくんだろうか
 ・丸井さんの期待に添える結果を出せるのか不安
 ・大失敗したら、次はないだろうな
 ・販売バイトをお願いできる人を探せるかわからない

なんて不安が一瞬で山ほど湧いてきました。
そりゃー、初めてのことだから不安さ。


一方で

 ・辞退したら、私は後悔する

というのは明確なので、
『やらせていただきたいと思います』
という結論がすぐに出ます。
今できる事を、精一杯やって失敗したら仕方ないもんね。

そしてワクチンについても同じ。
出来て日が浅いものゆえ、10年先、20年先に何か不具合が起こる可能性は否定できない。
誰も「絶対安全です」と断言できる人はいないと思う。
一方で私は医学のプロではないので、
今のwith コロナの時代に自分ができることとしてワクチン以外の策があるわけではないし、
打ったところで感染しないわけでもないし、重度の副反応が出ないという確証もない。
その中で、打つか打たないかを考えたときに、

・打たずに感染して、誰かにうつしてしまったら、私は後悔する

という事は明確なので、2回打ちました。
(それぞれ体質や体調、考え方、持病がある人もいらっしゃるので、ワクチンの是非について議論するつもりはありませんのであしからず!)

考えてもわからない事を考え続ける時間とエネルギーがあるなら、
今後のTSUCURITEをどうしていくか、楽しい事を考えて過ごした方が
自分にとってもお客さんにとってもいいよね。

何か決断するのが苦手という方のヒントになれば、これ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク