【紫玉ねぎのピクルス と 許可】

PICT3743.jpg
相棒の実家で育てた紫玉ねぎのピクルス。
もちろん生で食べても美味しいけど、
鮮度が落ちやすいので、
2玉はピクルスにしました。
簡単なレシピはこんな感じ。
<紫玉ねぎのピクルス>
・材料
 紫玉ねぎ 2個
 穀物酢  400cc
 白ワイン 50cc
 海塩   大さじ1.5
 GABANブラックペパー 小さじ1
・作り方
 1、紫玉ねぎを櫛形にきる。
 2、全ての材料を混ぜて1を漬け込む。
久しぶりに食べるタマネギのピクルスは
シャキッと甘くて美味しい。
ついついつまんでしまい、
あっという間になくなってしまいました。
我が家の冷蔵庫には
キュウリのピクルス、生姜の甘酢漬け、
パプリカの酢漬け、カリカリ小梅など
お野菜の保存食がたくさん眠っています。
冷蔵庫が少し窮屈そうですが、
保存食作りは楽しいのでやめられません。
そして無事、
菓子製造許可がおりました。
祖母のお葬式と時期が重なり、
お菓子は卸先も決まっているため先延ばしにする事もできず、
too busyな日々が続きました。
ブログは移動時間にメールで作成しています。
capacityを超えているのか、
1年ぶり位に風邪をひき、長引く始末。
そんな好き勝手やってる娘に
全面協力してくれている両親のには
感謝しても仕切れません。
父は病み上がり、
母もバッタバタでくたくたなのに…。
おじいちゃんに
「ありがとうございます。」
と言うと、
「お役にたてて嬉しいよ。由衣のおかげで綺麗になった。」
と。
そんな祖父を尊敬しきりな孫です。
明日からは
13日のレセプションに向けて準備でバッタバタな日々。
今日は久しぶりにひと息ついています。
昔から何か締切前には緊張感から過労でも大丈夫なのですが、
締切日には超ハイテンションになり、
その後数日はぐったりする私。
小さな頃から体力がある方ではないのですが、
自分に負けたくない精神は人一倍。
13日が終わったら、
どっと疲れが出そうな予感…。
過労な日々を送っていた学生時代から10年近く経ち、
アラサーの体にはこたえますが、
「30にして立つ」
実現させてみようじゃない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク