【ピーマンスコーン】

DSC02581.jpg
夏に出していた
ピーマンのお菓子。
写真は
ブルーベリー生地にピーマンをサンドしたスコーン。
甘く煮たピーマンは甘さの後に苦味がきて、
なかなか滋味深い味になるのです。
ピーマンお菓子はヒキが弱いだろうと思っていましたが、
意外に人気者となりました。
ピーマン自体の人気が高いのか、
ピーマンをお菓子にするという発想が珍しかったのか、
理由は定かではありません。
4年目に突入してもなお、
世間の趣味趣向は理解しきれません。
おそらくその日の温度や湿度など、
いろんなパラメータが複雑に絡み合っているのだろう。
ということは、
難しい事を考えず、
自分が作りたいものを作るしかないってことだな。
何にしても、
うまくいく時もあれば、
全然うまくいかない時もある。
それに一喜一憂せず、
後者の場合は
「あんれまー!私ったら読みが外れてやんの!」
と笑い飛ばせば万事OKなり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク