【レモンとキャロブの塩クッキー】

DSC09946.jpg
しばらく作り続けている
黒糖レモンクッキー。
リピーターさんも多く、嬉しい限りなのですが、
レモンを使った他のフレーバーも作りたいなと。
そこで今回は
キャロブ(いなご豆)を使い、
塩を少し強めに効かせたレモンクッキーを作りました。
キャロブはカフェインを採れない人向けの
ココアの代用品として使われる材料。
私はキャロブの
香ばしくて麦っぽい味が好きで、
「代用品なんて言われちゃってかわいそ。
 キャロブの味は美味しいのになぁ。」
と思っています。
世の中、『代用品』と呼ばれる食材がけっこうあります。
キャビアの代用品、ランプフィッシュキャビア。
お肉の代用品、大豆ミート。
牛乳の代用品、ライスミルク。
珈琲の代用品、たんぽぽ珈琲などなど。
病気やアレルギーで食べられないものがある人が
「どうしても珈琲飲みたい!」
というなら、
『代用品』としての意味があると思います。
でも、
大豆ミートはお肉にはない美味しさがあるし、
ライスミルクも牛乳や豆乳にはない美味しさがある。
ないものねだりするより、
「大豆ミートを美味しく食べよう」
と考えた方が豊かな気持ちになれるんじゃないかなと。
ものは考えようなのである!

スポンサーリンク
スポンサーリンク