【デザインの秘密】

christmas2013_600.jpg
今日は
クリスマスギフトのフライヤーについて。
デザイナーの相棒が作ってくれた、このフライヤー
実はこだわりがたくさん隠れています。
コンセプトは
「どこかの国の王子が旅先から贈るギフトについて書いた手紙」
どうせやるなら楽しい方がいいよね、
とちょっとぶっ飛んだコンセプトです。
右下のロゴマークももちろん相棒作。
christmas2013_logo.jpg
「ハンコっぽさ」
を出すためにかすれさせていますが、
よーくみると、
右側が珈琲モチーフ、
左側がお菓子モチーフ
なのさ。
帯部分にもFrestaplus、Tsucuriteが入っています。
このサイズではわからないけど、
拡大してみた時に
「おー!ここまで作り込んでくれたの!!!」
ととても驚きました。
そして王子の名前
「jack tedcrich」
はどこから来たのかと言うと、
jackは相棒のあだ名、
tedcrichは2つのお店を繋いだ「手作り市」を私がもじった造語。
なぜ王子かって、
私がフレスタ兄さんを「王子」と呼んでいるから。
完全なる自己満足だけど、
やるなら面白いものにしたいしね。
記載内容の準備が押せ押せで、
相棒には3日ほどで作ってもらう事になり申し訳なかったのですが、
最後まで
「この線はかすれさせた方がいいかな」
「記載はこうした方が親切だよな」
「もっと『王子っぽさ』を出すにはどうしたらいいんだろ」
と苦悶しながら、
こだわりを見せていました。
完璧に納得するものには出来なかったようですが、
私から見たら最高の出来上がり。
相棒だから、というのは抜きにしてね。
好きな物や人に囲まれて、
お互いの得意分野の力を集めて、
ひとつの物を作れた事、
幸せに思います。
実製作はまだですが、
王子、相棒、
本当にありがとう!
私はまだまだ生きるつもりだけど、
冥土の土産にするからー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク