【Interio】

この日は久しぶりに代官山へ。
目的は「LIXIL × 近藤典子さん トークイベント」を見ることでした。

はっきりいって、私は建具についてシロウトです。
今まで賃貸に住んでいたこともあり、あまりゆっくりと考える時間もなく。
しかしちょうど今、その知識の必要性を感じているので行ってみました。


Interioの新商品”ヴィータス パネル”。
サイドに溝が入ったパネルが埋め込まれていて、そこに棚板を配置して作る収納です。

中の棚の位置を動かせば、1段をデスクとして使うこともできるし、押入れにもできるし、ライフスタイルの変化に対応できます。
商品説明を聞いても、なびかないタチの私が
「なるほど、こりゃ良さそう。」
と欲しくなってしまったのは、我ながら予想外でした。

その説明の中で私が印象的だったのが、住まい方アドバイザー近藤典子さんの” 350mmの法則 “。
普段使うものは350mmの倍数の高さで分類できるので、
350mm刻みの高さの棚があれば、簡単に物が収納できるというもの。
これはいいルールを知ったぞ!


その他にも大人可愛い扉” ラシッサD パレット ”や(下写真の左側に写っているもの写っているもの)、

室内用窓” デコマド ”、

などなどを見ながら、
「こんな柔らかい雰囲気のインテリアの中に私がいたら・・・」
などと妄想してみるの巻。
私をよく知る人が見たら吹き出してしまうことでしょう。

そして会場で用意されていたお菓子がこれまた驚き。

近藤さんのお顔がプリントされたスタバのマカロン!!!
いやー、すごいわぁ。リクシルってすごいわぁ。

ちなみに会場に来てた方は、収納アドバイザーの資格を持った収納好きな方がほとんど。
一方で建具や床材を見て、建築の学生時代の実習を思い出した私。
大人可愛いとは真逆のあの頃。
そんな私は完全に場違い感が否めませんが、収穫大の1日でしたとさ。

最後におまけ。
会場の目の前に広がっていた光景がこちら。

私が13年前に結婚式を挙げたレストラン。
気づかずに行ったのでびっくりしました。
きっと初心を取り戻しなさいという神様の思し召しですね。
はい、わかりましたー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク