【素直であることは正義なり】

dsc06201

ある日、家のポストに入っていた不在連絡表2枚。
どうやら違うお宅への宅急便の不在連絡表を入れてしまい、訂正の2枚目を入れたらしい。

ポストから出して、思わずちょっと笑ってしまいました。
ミスを素直に謝ってくれたおかげで、私は和まされるの巻。

最近、私は素直である事の大事さを実感しています。
素直じゃないと、うまく行くものもうまくいかなくなる。
でも素直でいるためには、自分を信じてあげる事が必須条件。
誰かに否定されても、自分の素直な気持ちを貫く力。

同時に自分に自信がないと、他の人を否定しがちになる。

つまり、
自分を信じること
が土台となるものだということらしい。

先日、NYへ15年来の女友達と行っていたのですが、旅すがら色々と深い話もしたわけです。
率直な意見を言える友人はかけがえのない存在です。
その中でふと友人が言った、
「ゆいちゃんは自分の道を進めばいいんだよ。そのままでいいんだよ。」
という言葉は私の背中を強く押してくれました。

持つべきものは友。
同時に学生時代の私は真面目で、優等生で、真っ当だったつもりだけど、あの頃からゴーイングマイウェイさが伝わってしまっていたんだとわかりました。
あんれまー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク