【ちょっと先】

6月下旬、お店をお休みすると決め、
「1週間、しっかり休もう」
と思ったのものの、
なんだかんだ仕事をしていた私がいます。
でも、時間に追われる事もなく、
後回しにしていたタスクに取り組めたことで結構充実。
側から見たら同じようで、本人の気持ちは全然違う。
とはいえ体は休ませないとね。

そんな中で、普段はできない事もやりました。
気を遣わない友人に会う事。
数ヶ月ぶりに友人、彩子に会おうと連絡すると


彩子「その日は彩子の休息という予定。」
私 「共通の知り合いのジム行くってこと?」
彩子「いやいやいや」


押すなよ押すなよ、みたいなフリではなかったらしい。
結果、午前中はお仕事をして、お昼過ぎからスパ&ビールというおっさん的休息をとりました。

彼女とはちょうどお互いの開業直前に知り合ったので、10年来の仲。
彼女は世間では先生と呼ばれる職業で、私と同じく1人営業ですが、昨年個人事業主から法人なりした、まさにバリキャリな彼女。
そんじょそこらの人には負けへんでー。

恐れ多くも言うと、彼女とは仕事に対する姿勢や視点が近いような気がしています。
顔は全然違うのに2人でいたら
「姉妹ですか?」
と聞かれた事もありました。
端的にいうと、
「超合理的思考で、堂々と見えて、ここだと思ったら自分の限界ギリギリまで頑張っちゃうタイプ」

私の3歳上ですが、彼女が38歳の時に
「38歳になったら楽になった」
と言っていたのですが、私もたしかにその通りになりました。
結局は私も彼女も、そこまでにアホみたいにがむしゃらに、方向を見極めて突き進んだ結果、という事なのかなと思っています。

そしてそんな彼女は30代〜つい最近まではアホみたいながむしゃら期を過ごしていたのですが、42歳の今
「余裕が大事」
と言い出しました。
余裕がないと他人に優しくできないし、いい仕事ができないと。
色んな意味で納得できるところまで来たのかな?

私はまだがむしゃら期真っ只中ですが、
「今はまだその時期だ」
と思っている節があります。
ここで逃げずに、あと一歩前に進みたい。
贅沢は言わない、あと一歩。

神様へ、
彼女ほどの大成は望みません。
3年後には私も余裕が大事と言えるくらいにはなっていたらありがたいでっす!

スポンサーリンク
スポンサーリンク