【わざと追い込む】

写真は豆乳バターサンド いちご。
今年はたくさん作りました。
そろそろ、夏のフレーバーに交代です。


そんな魔の5月6月のど真ん中。
何が魔なのかって、
ガツンとお金が飛んでいくから。

5月は年金、固定資産税、車両税、
6月は住民税、健康保険料。
会社勤めの時は意識しなかったけど、
世の中にはいろんな税金があって、
我が家みたいな極小個人事業主でも
「結構出てくなぁ」
と感じています。

ちなみに我が家は年金を2年前納にしていて、
今年は74万円がゴールデンウィーク直前にゴソッと引き落としされました。
とんだゴールデンウィークのプレゼントだぜ。

加えて今年は春の催事に使った食材や資材のカード引き落とし、マルイの人件費などなど支払いが一気にやってきたぞー。
しかも催事やポップアップの売上の入金は翌月末または翌々月末が多いので、今が一年の中で1番ビンボーなのである。
心持っていかれるわぁ!

と言いつつも、私はわざと自分を追い込んでいくタイプです。
ガツンとお金がとんでって、
「さぁ、気持ちも新たに、お客さんに喜んでもらえるように頑張るぞ!」
と自分に喝を入れるため。

加えて私は合理的思考が強めなので、
「さっさと払いたい」という傾向もあります。
頭の中の余白を作るために、覚えておかなきゃいけない事はできるだけ少なくしたい。
支払票が手元にあって、「払わないと」といやーな気持ちでいる時間ももったいないので、
さっと払って、視界からなくして忘れ去りたいという意味もあります。
バイト代は催事終了翌日から準備を始めて、1週間以内に処理を終える。
税金各種は、書類が来て3日以内に支払う。
これが私のやり方です。
(過ぎ去ったことはすこっと忘れるタイプなのでできる技ですな。)

健康保険や税金などは支払い書ごとに少しづつ支払っていけば、急にお金が減らずに心穏やかにいられることは頭ではわかっています。
しかし期限を気にしたり、支払いにいく手間と時間がもったいない。
その時間をお菓子作りに回して、もっとお客さんに喜んでもらえるよう尽力した方がいいじゃないかと。

周りを見ていても、個人事業(法人成りした人も含む)で生計を立てている人って、こんなM気質の人が多い気がします。
ランニングをしたり、体を鍛えたり、もそう。
「そうくるか!てやんでい、やってやろうじゃん!」
みたいな、どこかゲーム感覚で生きている感じというか。

こうして今年もサクサクと支払っておりますよ。
早く健康保険料の支払票、届かないかなぁ。
支払って、忘れちゃいたいんだけど!

スポンサーリンク
スポンサーリンク