【何に喜びを感じるか】

ゆず。
厚木と国分寺のゆずを蜂蜜漬けにして、お菓子に使っています。
種が多くて面倒だけど、お野菜や果物の下準備は結構好きな作業です。

ここからは最近考えていることについて。
喜びや充実感を感じるものは人それぞれだなと。
欲しかったものが手に入ること、
なりたかった自分の姿に近づくこと、
憧れの人に会えること、などなど。
私が楽しいゆずの仕込みだって、全く魅力的ではないと思う人もいるだろう。

そして私は何に一番喜びを感じるだろうと考えていてたどり着いたのは
“みんなで一つのものを作り上げる事”
なのかなと。
個人自営業主の私が言っても説得力がないかもしれないけれど、そんな気がしています。


特に違う環境の人達との共同作業は驚きや発見が多くてエキサイティング。
私は周りから「1人で突き進んでいる」と見られがちですが、私の視点からだと全く違って、いつも仲間に支えられています。だって
「こんなことやりたい」
と思ったら、まず自分で最初のアクションを起こす。
具体的には、自分の気持ちが決まったら人と会った時に話してみる。
するとそれに共感してくれる人が集まってきて、それが大きな流れとなる。
だから私は最初の一石を投じて、あとは流れに身を任せているだけ、という感覚です。
みんなと意見を言い合って、流れに乗っかって進んでいく。
日本でも、カナダでも、台湾でも。

そして、私は海外に目が向きがちですが、日本が嫌いなわけではありません。
日本は食べ物も美味しいし、自然も多いし、四季があるし、勤勉で穏やかな国民性も好きです。
この国に生まれてよかったと思っています。
ただ性に合っていない部分も多々あります。
コミュニケーションがダイレクトな事、
立場を気にしない人間関係を作りやすい事、
人との距離が近い事、
肩書きではなくてその人の事を知ろうとする姿勢、
その時のベストを尽くすことに重きをおくこと、
これがカナダと台湾で私が感じている心地よさ。
他の国は長くても1週間程度しか滞在していないのでわからないけれど。

少し話が逸れてしまいましたが、
自分が充実感を得られる物事が何かを見極めて、
自分を楽しませてあげることはTSUCURITEの発展につながるんじゃなかろうかと思っています。

自分のことってわからないものね。
一生かかっても解けないクイズだわ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク