【開店前後は倒れるという避けられない事象】

写真は初日オープン前に撮った写真。
「ビラ配りも何もしていないし、ノーゲス(お客さんゼロ)かな」
と思っていました。

11時にオープン。
しばらくはお客さんが来ませんでした。
私自身は想像通りだったので、気にしていなかったのですが、
客商売に慣れていない相棒、渉はしょんぼり気味で
「ニクオさん、お客さん呼んで」
と話しかけている声が聞こえてきます。

初めてのお客さんはどなたなんだろう、そんなことを考えてわくわくしていると、12時過ぎに外からiPhoneのカメラの音が。
鬼子母神手創り市で知り合ったお客さんでした。

しかも手にはお花を持ってきてくださりました。
来てくださるだけでありがたいのに。。。

そしてそこから、近所の方、仲間が来てくれて、
一気にお店が明るくなりました。
やっぱりお店はお客さんも一緒に作り上げるものなんだなと思った瞬間。

そんなこんなで1日目は無事に終了。
そして2日目、3日目も大きなトラブルもなく無事に終えることができました。
皆さん、ありがとうございました!
至らない部分は多々ありますが、徐々に体制を整えていこうと思います。

そして最後に、初営業3日が終わったから言いますが、
実は開店前日に高熱が出て、特に初日はヘロヘロでした。
開店前日にお菓子を焼きながら
「もう夏だから、オーブン前は暑いな。」
なんて思っていたのですが、徐々にクラクラしてきて熱を測ったら高熱。
風邪の症状は一切なく、単純に疲れて熱がでたようです。

周りを見ていて、皆さん開店前後で体調を崩している人が多いことは知っていたので、
「私は気をつけよう。国分寺店の後に厚木店もあるんだし。」
と強く思っていたのに無念。
周りの全面バックアップを受けてもなおこれだから、無念。
加齢をひしひしと感じる出来事でした。

厚木店がOPENして国分寺店の運営体制も整えるまで、まだしばらくバッタバタですが、
休み休みいこうと思います。

ひとまず祝開店!

スポンサーリンク
スポンサーリンク