【今だから言えるギフトについて】

DSC02590.jpg
昨日、クリスマスギフト第2弾の発送を終えました。
トナカイさんが無事に届いてくれる事を祈る
早朝なり。
今日は
今だから言えるクリスマスギフトについて
の話。
写真は9月に撮った
シュトーレン試作第1回目のもの。
あれから何回試作したかわからないくらい、
今年のギフトは
ものすごく力を入れて考えていました。
つくりて3回目のクリスマスギフトは
初の単独ギフトだったので
注文が集まるのか、不安もありました。
そして例年通りバタバタで告知したのが
11月半ば。
いつもは告知した日にわーっと注文が来るのに、
今回はまばら。
「みんな、つくりてに飽きちゃったかな?」
と、久しぶりに心が折れそうになるの巻。
でも、
「できる事をやるのみでしょ!」
と強気モードにシフトチェンジ。
なぜかって、
「會田さんは積極的だけど、図々しさが足りない。」
という友人の言葉を思い出したから。
しっかりと情報を伝えていくために、
ギフト内容について
毎日ブログに書いていく作戦を実行。
自分で
「かなりしつこいな」
と思う位にやったら、
徐々に注文が集まってきました。
「今年も楽しみにしていましたー」
という常連さんのコメントを見て、
ホッとしました。
いつ通販告知をするかわからないんだから、
常連さんだってすぐには気づかないよね。
そして第一弾を発送した後、
実物の写真をブログに上げたら、
どどっと注文が増えるの巻。
私としては
実物が全て明解だと届いた時の驚きがないと思い、
あえて隠していました。
でもこの反応を見れば、
私が少数派だという事は明らか。
そして最終的には、
完売御礼。
レトロ印刷さんにお願いした
相棒作のリーフレットも底をつき、
私もこれ以上は作れないよという限界まで来たので、
完売とさせていただきました。
ありがたやありがたや!
たくさん売れればいいわけではない。
でも反応がイマイチで、
「つくりては信頼を失ってしまったんだろうか。」
と思っている自分がいたのは確か。
自分の弱さを再認識です。
自分とつくりてを
私が信じないでどうするのさ!
まずは
明後日販売のシュトーレンをガツガツ仕込んでいこう。
「売り切れないかも。。。」
なんて考えてるヒマがあったら、
手を動かすべし。
いいイメージのみを頭に描くのだ!
と、
松岡修造並みにアツく、
やる気に満ちあふれている一日の始まりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク