【歯ケース】

language:
スポンサーリンク

IMG_1511.jpg
写真は
9月の末に親知らずを抜いた時のもの。
持ち帰ると伝えたら、
かわいいケースに入れてくれました。
しかも輪ゴムで腕に装着できる仕様。
まるで変身グッズみたい。
そしてこちらが11月に抜いた時の物。
IMG_1812.jpg
よく見たら、ケースの形が違う!
しかも今回はネックレスタイプ。
昨年か一昨年、
1本目の親知らず抜歯をした時は特に変化を感じませんでしたが、
9月に2本目を抜いてから、
ひどくなっていた頭痛もだいぶ治りました。
親知らずがぐいぐい押していた手前の歯の治療や
最後の親知らず1本の抜歯が控えているので、
しばらくは歯医者さん通いが続きますが、
今回の一件で
「歯は命」
を実感したので、マジメに通えそうです。
下の親知らずは骨との繋がりが強いので、
抜歯後数日はあまり食べられないという人が多いけど、
私は抜いたその日から普通に食事をしていました。
痛みはあるものの、
栄養を取らないと治りも遅くなりそうだし、
反対側で噛めば問題なし!
痛みに強いのか、鈍感なのか、
どちらにせよ
生きやすいのは間違いないのである。
親知らずが4本生える、体の作りが古い人間なのに、
歯があごに収まらないという現代人のあごをもつだなんて、
私の体はなんてチグハグなんだろう。

スポンサーリンク