【仙台の旅 その5 チームつくりて仙台】

DSC03120.jpg
クリスマスギフトのご注文はまだ受け付けておりますが、
ブログはいつも通りに戻ります。
今日は少し時間があいてしまいましたが、
仙台の旅であった嬉しい事あれこれについて。
まずは1日目の終了後、人生初のせり鍋をいただきました。
DSC03128.jpg
お醤油ベースの出汁の中に鶏肉をいれた汁の中に
まずは根っこを入れて数十秒待ち、
いただきます。
せり農家のえみさんの
「根っこが美味しい」
に心から賛同!
ちなみに葉の部分はしゃぶしゃぶして食べると、
シャキシャキな歯ごたえと香りがまた違った味わいです。
鮮度が命なので、
東京では食べられないせり鍋。
こりゃ贅沢な晩御飯だこと!
締めはお蕎麦。
DSC03129.jpg
せり農家さんが鍋奉行をしてくれたせり蕎麦と
ゆったりまったりとした時間は
心に染み渡りました。
お次は午前中のWSの合間の私。
12191778_548390505335254_4158268001420867134_n.jpg
誰より私が楽しんでいる様子が写っています。
客観的に見て、
「この人は本当に楽しいんだろうな。よかったね。」
と思う1枚です。
そしてお次はこちら。
DSC03134.jpg
WS当日は私の33歳のお誕生日でした。
サプライズで頂いたお祝いのアイシングクッキー。
箱を開けた瞬間の私がこちら。
12235024_716424778502057_7832668931335017373_n.jpg
これまた、はち切れんばかりの笑顔。
そして皆さんに歌まで歌っていただいた後、
まだ話せない程のちびっ子から拍手をいただきました。
12185216_716426335168568_3912386824288022652_o.jpg
「先輩、あざーす」
とこうべを垂れる33歳です。
そして最後にこちら。
DSC03145.jpg
チームつくりて仙台のメンバー。
今回の旅のきっかけをくれたえみさんと
ZENオーナーのチホさん。
感謝しても仕切れないほどお世話になりました。
お仕事が忙しい中、
私をいろんな所へ連れ出して仙台を見せてくれたえみさん、
こんな能天気なイベントなんてやってる場合じゃない状況で
柔らかい笑顔で尽力して下さったチホさんとお母様。
私が彼女達の年齢になる頃、
それくらいの器の大きさを備えていられるかしら。
いかに私が楽しんだかは写真を見れば一目瞭然です。
そして結果的に
周りに何かプラスの影響を与えられたとしたら、
私はさらに嬉しく思います。
このプラスの無限ループを目指して、
チームつくりて仙台はまた来年始動です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク