【仙台の旅 その1せりと、お菓子屋さん】

DSC03080.jpg
11月6〜8日、
仙台へ行ってきました。
目的はワークショップとお菓子の販売。
でも行くからには、
いろいろ見て、食べておかねばならぬものがある!
というわけで、
初日、仙台駅までえみさんが迎えにきて下さり、
まず向かったのは
えみさん家のせり畑。
東京ではあまり馴染みのないお野菜ですが、
清々しい香りとシャキシャキの食感が魅力のせり。
田んぼの様に水を張って育てるのが特徴。
冬には
腰まで水の中に浸かって収穫して、
根を切らない様に、しっかりと洗うそう。
真冬に冷水の中で作業するのはどんなに辛いだろう。。。
そして次に連れて行って下さったのは
あとりえペチカさん。
DSC03093.jpg
店舗の他に、
イベントでも販売されているお菓子屋さん。
私はお店前のベンチで
りんごとさつまいものマフィンをいただきました。
ふわーっとした、真っすぐな印象のオーナーみほさんが
そのまま味に現れています。
食材の味がストレートに出ている優しいお菓子。
「作り手の雰囲気は作品に出るんだな」
と痛感しました。
美穂さんの人柄と、
ゆったりとした時間が流れるお店の雰囲気も込みで
「ぺちかさんのお菓子の美味しさ」
が作られているんだね。
そして最後に記念写真。
DSC03094.jpg
まっすぐカメラの方を向いているみほさんと
無意識に斜に構えている私。
なんだか
私の残念さが全面に出てしまった1枚になりましたとさ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク