【弔いカレー】

language:
スポンサーリンク

DSC02548.jpg
この日は畑のスイスチャード、
常連さんが下さった打ち豆、
相棒父作のお米で
豆カレー。
らっきょうと黄色い人参は自家製なり。
ある人に思いを馳せて、
相棒と美味しくいただきました。
その人は
私が会社員をしていた23歳の頃、
社会のルールも何も知らなかった頃、
面倒を見てくれた2つ上の先輩。
デスクは隣で、
仕事以外でも食事に行ったり、
彼の友人達とのキャンプや畑作業に混ぜてくれたり、
プライベートな話やくっだらない話をしたり、
今考えると、
ほんとに可愛がってくれていました。
私の中で、彼といえばカレー。
だから連絡をもらって、
「カレーを作ろう。」
と思ったのでした。
きっと彼は
「明日どうなるかはわからないから、後悔しないように毎日を楽しめ!」
と言っているに違いない。
ラジャーです!
ブログを書く気になれずに
数日お休みしてしまいましたが、
再開なりし!

スポンサーリンク