【台湾6日目 天母の市場 】

DSC01713.jpg
この日はEllaの案内で天母の士東市場へ。
天母は
日本や欧米の在住者も多い地区。
日系デパートやカルフールなどもあります。
物価も士林のあたりより少し高めな印象です。
こちらは八百屋さん
DSC01711.jpg
こちらはお葬式の時の飾り屋さん。
DSC01712.jpg
そして次はにんにく屋さん。
DSC01714.jpg
この人が朝採ってきた物らしい。
UPにすると、こんな感じ。
DSC01715.jpg
このピンク色のにんにくは
醤(ペースト状の調味料)を作る時に使う種類で、
炒め物などには白いタイプを使うそう。
そして市場が集まった建物の中には
お肉屋さん、八百屋さん、お魚屋さんなどがぎっしり。
これはお肉屋さん。
DSC01716.jpg
そして八百屋さん。
DSC01717.jpg
アントシアニンたっぷりな隠元豆は初めて見ました。
生姜もこの通り2種類あります。
DSC01718.jpg
そしてこんなものも。
DSC01719.jpg
ABCクッキングスクール。
外食文化の台湾で需要があるのかしら。
在住の外国人がターゲット?
Ellaに中国語を教わりながら、
じっくりと見ていたらお昼時になり、
連れて行ってくれたのは、
市場の2階の食堂。
DSC01720.jpg
青菜の炒め物、昆布の煮物、
チャーシューみたいなものに生姜がたっぷりのった物、
そして米湯。
米湯はお米で作った麺がスープに入っていて、
ネギと肉髭(台湾定番の肉そぼろ)がのっています。
これが見た目以上に美味しいのです。
出汁が命だと思うのですが、
Ellaがよく来ているというお店だけあって、
うまし!
美味しいものを食べながら、
Ellaといろんな話ができて楽しい時間。
ちなみに
私とEllaの会話は英語がベースです。
と言っても、
お互い英語はそこそこで、
日本語と中国語がちょこっとわかるのが救い。
そんな言葉がしっかり伝えられない2人ですが、
出会った頃より、
お互いが言いたい事がわかる様になってきた気がします。
不思議な感覚です。
そして食後に飲んだのがこれ。
DSC01721.jpg
生のライムを絞ったドリンク。
これまたうまし!
普段は冷たい飲物をあまり飲まない私ですが、
これなら3杯くらいいけるんじゃなかろうかと。
仕事前に
私を案内してくれたElla、謝謝你!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク