【台湾4日目 マンゴーかき氷】

DSC01650.jpg
台湾で一度は食べないといけないと思っていたもの、
マンゴーのカキ氷。
毎年台湾へ来ているという方からオススメ情報をいただき、
冰讃へ行きました。
マンゴーの出回る時期しか営業しないお店です。
落花生と緑豆の氷を頼みたい気持ちをぐっとこらえて、
マンゴーを注文。
お値段はたしか100元(400円)くらい。
丼より大きな器に氷がたっぷり盛られ、
切ったマンゴーをマンゴージュースと和えたものと練乳がかかっています。
味は見た目通り。
確かに美味しいけど量がハンパない…
氷はもちろん、マンゴー1個分は乗っているから。
悪戦苦闘していると、
仕事休憩と思しき 3人が来店しました。
DSC01649.jpg
日本でいうドトール感覚で氷屋さんを利用しているのかしら。
肝心の味はというと、
マンゴーは美味!
でも私には練乳が甘すぎました。
一般ウケはいいはず。
ちなみに私が台北で一番好きなひんやりスイーツは
以利泡泡冰の花生花豆泡泡冰。
IMG_1075.jpg
落花生と煮た花豆がたっぷり入った
アイスとジェラートの中間みたいなスイーツ。
地元民で賑わうお店なので、
45元(180円)とお値段も安くて、
10日間で3回も食べたし、
中国語で注文出来るようになっちゃったもんね。
やはり私は
お豆と地味なビジュアルが好きらしいと実感したのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク