【台湾4日目 私目線の龍山寺と素食】

DSC01616.jpg
この日はEllaおすすめの龍山寺へ。
朝から多くの地元民と観光客で賑わっています。
1枚目の写真は入口から撮ったもの。
かごに自分の好きなものを入れて、
写真右側にお供えしています。
果物やお菓子などが多いですが、
大切なお願いをする時にはお魚なども備えるそうな。
何も持ってこなかった人は
ここで調達。
DSC01638.jpg
参道(?)に並ぶ屋台ではお花などが売られています。
そして奥へ進んでいき、
妙に気に入ったのがこれ。
DSC01622.jpg
必死に支えて、がに股になっている様子が愛らしい。
そして少し裏側を歩いていたら、
こんな光景。
DSC01631.jpg
おばあさんが経典(?)を唱えていました。
人気のない場所を選んで腰掛けていたのかしら。
ちなみに台湾のお寺は
両サイドギリギリまで隣の建物が立っているケースも
多くあります。
DSC01635.jpg
だからこんな不思議な写真も撮れるというわけ。
彫り物はそれぞれストーリーがあるそうで、
色彩も豊かで細かい細工です。
じっくり見てたら数時間は楽しめるだろうな。
その後向かったのは
素食のお店、明徳素食園。
動物性不使用の「素食」が計り売りで買えるお店です。
この後にかき氷を食べようと企んでいたので、
私のプレートは少なめ盛り。
DSC01644.jpg
これで60元くらいだったので、
屋台の相場からしたら高いけど、
「お野菜食べたい欲求」
が激しくぎらついていた私には安いもの!
腸詰風のもの、菜っ葉の煮浸し、落花生の煮物、キノコの炒め煮、
そしてベジラップ。
ベジラップは
スプラウトやレタス、大豆製品やごまがみっちりつまっていて、
私にはかなり満足度の高いメニュー。
個人的には
素食の「もどきメニュー」は
「食べたいなら、お肉やお魚を食べればいいのに。」
と思ってしまいます。
腸詰風のかたまりはおそらく
でんぷんがメイン。
スパイスのおかげで腸詰風になっているけどね。
このベジラップは最高に美味しかった!
次に台湾へ行くときには
必ず寄ろうと心に決めているお店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク