【ハム作り】

language:
スポンサーリンク

DSC01002.jpg
先日、相棒のお母さんから豚肉の切り落としを頂きました。
我が家は相棒がお肉を食べないので、
食べるのは私だけ。
ただ、一人で一度に食べるには量が多いので、
どうしようかと考えた挙げ句、
「ハムにすれば保存もきくし、いいじゃないか!」
という結論にたどり着きました。
作り方は簡単。
お肉は塊ではなくて切り落としなので、
1枚づつはがして、
お塩、こしょう、クミンをまぶして、
束ねて、冷蔵庫で2日間寝かせます。
その後、ラップでギュッと密閉して、
たっぷりのお湯で茹でて放置。
ジューシーに仕上がる様に、
お湯が冷めてから取り出すのがポイント。
そのハムを使ったお昼ご飯が
写真のもの。
全粒粉のトルティーヤに
軽く塩でもんだカブと人参、青じそ、ハムをのせました。
奥に写る相棒のものは、
ハムの代わりにひよこ豆のフムス。
トルティーヤは火が通りきらないうちに一旦取り出し、
具材をまいてから、再度加熱すると
表面が割れる事もなく綺麗に仕上がります。
これをきっかけに
ハム作りにハマりそうな予感。
切り落としの間にレバーを入れたらどうなるだろう。
アクがでて美味しくなさそうな気もするけど、
試したい気持ちに駆られています。

スポンサーリンク