【柚子ジャム】

DSC00372.jpg
母がくれた獅子柚子。
農家さんから、
白い部分も一緒にジャムにするといいと教わったそう。
確かにあの白い部分にペクチンが豊富だし、
早速チャレンジしてみました。
小房の皮は取り除き、
外皮は茹でこぼしてあく抜きをしてから、
絞った果汁とお砂糖で煮ていきます。
私の柑橘系の皮を使ったジャムを作るときのポイントは、
「煮て、一晩置いて、お砂糖を加えて煮て・・・」
を3日くらい繰り返すこと。
こうすると、
煮汁がしみにくい皮の内側までしっかり染み込みます。
柚子ジャムは
お菓子作りだけじゃなくて、
ドレッシングにも、ドリンクにも、煮込み料理にも使える、
非常に便利な調味料。
ジャムというとお菓子を連想しがちですが、
お食事も、お菓子も境目はないのである!

スポンサーリンク
スポンサーリンク