【ビーツとりんごのジャム】

DSC00458.jpg
1月の通販にも入れている、
せりとビーツとりんごのパウンド。
今日は
これに使用するビーツとりんごのジャムについて。
12月末、
無農薬のビーツを手に入れたので、
りんごと一緒にジャムを仕込みました。
まずはビーツを皮のまま茹でて、
アクを抜きます。
皮をむいたビーツとさいの目に切ったりんごを
お鍋に入れてフタをして蒸し煮にします。
水がたっぷり出てきたら、
きび砂糖を加えて、少し煮詰めたら出来上がり。
DSC00462.jpg
真っ赤なジャムの出来上がり。
焼菓子に練り込むと色が淡く、薄くなってしまうけど、
これだけ赤が強いと、
きちんと色味が残ってくれます。
ビーツ自体は
かぶの様な食感と甘さがあるお野菜です。
この鮮やかな色を見ていると、
なんだか身体が温まってくる気がするのは私だけ?
最近は日本でも流通する様になってきたし、
私のビーツレシピも増やしていこうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク