【ロクム】

language:
スポンサーリンク

DSC00451.jpg
写真は
郷土菓子研究社さんのロクム。
トルコで一番有名なお菓子です。
私も向こうに行った時には
いろんなお店の物を食べました。
お店によって味や食感が違うから面白かったなぁ。
私は子供の頃から、
その時々で
グッと吸い寄せられるような感覚を覚える人がいます。
女優さん、俳優さん、アーティスト、友人など。
この感覚って何なんだろうと疑問に思っていたけど、
「その時の自分に足りないと思っているものを備えてる人なんかも」
と。
例えば
中学生の頃に好きだった俳優さんは
「カッコいい」とは無縁の個性派でした。
高校の頃に好きだった女優さんは
凛として芯の強さを感じる女性でした。
大学の頃に好きだったアーティストは
陽気でオープンな印象の方でした。
開業の半年前に釘付けになったアーティストは
マイペースに自分の道を進んでいる男性でした。
10代の頃からずっと好きな俳優さんは
目の奥に何か力を感じる人です。
そして今の私が
郷土菓子研究社さんの世界にどっぷりハマっているのも、
今の自分に足りない物があるからなんだろうと思います。
私は世界を旅するつもりもないし、
郷土菓子を極めるつもりもない。
でも、この先に進むに当たって、
現状のままでいてはいけないと
強く思っています。
何が足りないのか、明確になってはいないけど、
その打開策のヒントが
彼の活動のロジックから見いだせるんじゃないかと。
そんな事を思いつつ、
ロクムを頬張ったのでした。

スポンサーリンク