【果実感】

DSC00321.jpg
この日の朝は
フレスタプラスさんのFrutta di Nataleで始めました。
クリスマスギフトのラインナップに入っている豆です。
1杯目はストレートで、
2杯目は豆乳をプラスして楽しみました。
ドライフルーツみたいな凝縮した甘さと
鼻に抜ける華やかな香りが印象的な珈琲です。
できることなら、
日暮れを眺めながら、波の音を聞きながら飲みたいなぁ。
王子(オーナーさんの呼び名)の焙煎した珈琲を飲む様になってから
「果実感」
「フルーツ感」
の意味が分かる様になりました。
以前、大手珈琲メーカーのカッピング講習に通っていた時は、
先生の言う
「果実味」
「お花の様な香り」
というのがどうにもしっくり来ませんでした。
真剣にやっていたら、
味はわかる様になったけど、
それをメモしようにも、言葉がみつからなくて、
困ったのを覚えています。
あれから5年くらい経ち、
32歳にしてやっとその言葉の意味がわかる様になりました。
ってことは、
ワインの果実味ってやつもわかる様になるのかしら??
お酒を飲みながら冷静に味について考えられないけど、
その壁は越えられるのだろうか??
これからの忘年会シーズンは
そんな事を頭の済みにおきつつ、楽しもうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク