【バジルのお味噌チップス】

language:
スポンサーリンク

DSC09961.jpg
じゃがいもを練り込んだ「じゃがチップ」を考えて以来、
塩っぽいチップスにハマっています。
新しいフレーバーを考えいていた時、
テーブルの上でコップにいれて保管していた
バジルが目に入りました。
相棒のお母さんがくれたものなのですが、
無性にガパオ(鶏のバジル炒め)が食べたくなるの巻。
そして
「ナンプラーとバジルって相性がいいよなぁ。
 もしかして
 発酵調味料とバジルって相性がいいってことなのか?!」
と気になって作ったのが、
写真のチップス。
お味噌とバジルを練り込みました。
お味噌の香ばしさとバジルは、
想像以上に相性がよろしいではないか!
来月当たり、デビューさせようかな。
こんな感じで、
私のお菓子やお料理のレシピを考えるネタは
日々の生活の中に落ちています。
公園をお散歩している時に見た草花の色合いを見て、
「こんな色味のものを作りたい」
「朝露が滴っているみたいなテクスチャーのものを作りたい」
とか、
旅先で食べたものが美味しくて、
「日本の食材であんな味を作りたい」
とか、
電車で向かいに座った人のボタンを見て、
「あんなお菓子があったら、面白いだろうな」
とか、
旅先で立ち寄った教会の窓を見て、
「あんなお菓子を作りたい」
とか。
イスに座ってじっくり考えるのは
栄養バランスをみるために栄養成分表とにらめっこしたり、
お菓子のベーカーズパーセント(各成分の配合比率)を計算する時くらい。
というわけで、
自然と立っている事が多く、
健脚になるといういいサイクルの出来上がり。
めざせカモシカ脚!

スポンサーリンク