【手づくり市はしご】

DSC09384.jpg
8月最後の日、
お菓子作りは朝のみで切り上げ、
お出かけしました。
一ヶ所目は調布駅前のよさこい祭。
深大寺手作り市も特別出張していたり、
出店もたくさんあって、
かなりの賑わい。
そしてそれから向かったのが
テラデマルシェ。
1枚目の写真がその会場であるお寺。
雑誌「ESSE」でお世話になった方や
手づくり市の出店者仲間からお話を聞いていて、
一度見に行きたいと思いつつ、
日程が自分の出店とかぶる事が多くて行けずにいたので、
「やっと来れたぞ」
と満足感たっぷり。
お寺の中ということもあり、
屋外と比べて、
しっとりとした雰囲気。
お客さんが少ないわけじゃなくて、
声を張らなくても聞こえるから、
声の大きさが小さめなんだろな。
自分が出ている手作り市とはメンバーが違うので、
なんだか色々買ってしまいました。
余は満足なり!
出店者としてではなく、
お客さんとして行くと、
陳列の仕方や接客の仕方など、
色々と思うことがあります。
見終わった後に思ったのは
どういう接客スタイルでいくかはそれぞれだけど、
やっぱり私はプレーンな立ち位置でいたいなと。
商業っぽくなく、
でも友達っぽくもなく、
たまたまそこで出会った人同士の自然な会話がしたい。
それが、手づくり市で私が
「いらっしゃいませ」
と言わずに
「こんにちは」
「おはようございます」
と話しかける理由なんだな。
出店者としてではなく手づくり市に行ったのは、
約1年ぶり。
出店しなくても手作り市に遊びに行くだなんて、
私の手作り市愛ってどんだけなんでしょ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク