【朝食チーズケーキ】

DSC09313.jpg
この日は朝8時から打ち合わせ。
友人からこのお店のチーズケーキが美味しいと聞いていたので、
「朝からチーズケーキって、食べられるかな。
 でもお昼間にくる機会ないしなぁ。」
と迷った挙げ句、注文。
まずサーブされる前に、
大きなお食事用のスプーンがセッティングされてびっくり。
そしていざチーズケーキが出てきたら、
「このサイズのスプーンで正解だね」
と納得のサイズでした。
見た目以上にさっぱりとして美味しいんだけど、
普段からあまりチーズを大量に食べない身としては、
「朝にチーズケーキ」という事自体がヘビーでした。
お昼間に食べたら、さぞかし美味しく感じられただろうな。
食べ物が美味しいかどうかって、
その時の体調にものすごく左右される気がします。
胃腸が弱っている時には淡白でさっぱりしたものが美味しいし、
エネルギー不足の時には濃厚で食べごたえのあるものが美味しい。
体が求めているものに合っているか否かが
大きな判断材料ってことかな。
お野菜中心の食生活になってから、
それ以前より自分が食べたいものが
明確にわかる様になってきた気がします。
「すごくカフェオレが飲みたい」
「パンにジャムをつけて食べたい」
「タイカレーにジャスミン米をあわせて食べたい」
などなど、具体的な衝動にかられて、
しかも食べたら満足できるので、
食事に対する満足感が増したような。
逆に大好きなコーヒーが飲みたくない日や、
毎朝食べているヨーグルトが美味しく感じられない日
が出てきたりもしています。
それまでは
「飲みたい」
と思っていなくても、
習慣と惰性で口にしていたって事かしら。
ちなみに最近の私は
もっぱら舞茸、とろろ昆布、納豆に夢中です。
特に舞茸。
キノコの旬よ、早くやってこーい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク