【神奈川でブルーベリー狩り】

DSC09193.jpg
8月の通販をお休みしてやったこと、その2。
相棒の同級生がやっている農園でのブルーベリー狩り。
きゅうり、なす、トマトなどのお野菜をメインに
育てている彼から
ブルーベリーの実がなったとの連絡を受けて、
意気揚々と向かいました。
実の色が赤から紫になり、
その紫色が軸の部分に浸食したら狩り時のサイン。
まだ未熟な実は赤い色だと初めてしりました。
そして木によって、
味が全然違うことにびっくり。
酸味が強いもの、甘みが強いもの、ぼんやりした味のもの、
シロウトでもわかるほど個体差が大きい。
真夏日でものすごく暑かったけど、
味見をしながら、
よさそうなブルーベリーを選んできました。
彼の話を聞いていて思ったこと。
農家って本当に大変!
わかっていたことだけど、
心底そう思いました。
お休みなんてないし、
お野菜の育ち方は気候に左右されるし、
想像以上に収穫があった時には
その卸し先を確保しないといけないし、
大切に育てたお野菜が台風でオジャンになってしまうこともあるし・・・
自分では制御できないことがとても多い職種だなと
つくづく感じたのでした。
そしてそれから向かったのは
相棒の実家。
相棒の妹とたこ焼きを作ったり、
相棒のお姉ちゃんが初挑戦のピザを焼いてくれたり、
相棒のお父さんとお母さんが作ったお野菜を食べたり、
飼っている猫に顔を近づけてみたり、
気負わず楽しい時間を過ごしました。
夜は
相棒のお母さんと妹と花火大会へ。
DSC09235.jpg
家からも見えるのですが、
「近いところまで行ってみよう」
と、花火が打ち上がり始めてから出発しました。
想像よりは混雑していなかったので、
クライマックスはかなりいい位置で迎えることができました。
相棒の妹がとても感動している様子が伝わってきて、
なんだか私も嬉しくなるの巻。
こんな感じで
「The 夏休み」みたいな1日でしたとさ。
結婚9年目にして、
やっと相棒の両親や兄弟に馴染めてこれたかなと感じています。
私が行く時には出前のお寿司などを頼んでくれていたのが、
今は一緒にたこ焼きを作れる様になり、
嫁はとても嬉しい限り。
以前は私に気を遣って出前をとってくれていたのだけど、
やっぱりみんなでご飯を作る方が楽しいよね。
来月、稲刈りに行くのが楽しみだー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク