【じゃがチップ 続き】

DSC09068.jpg
このところ試作ばかり繰り返している、
じゃがいもを使った塩系チップス。
写真は
左右で粉を変えて実験した様子。
かつ、微量のイーストを加えて、
生地を1晩冷蔵発酵させてみました。
結果、
タンパク質含有量が多い粉を使った方が固く仕上りました。
これは想像していた通り。
そして
微量のイーストに関しては、
使わないものより表面に膜ができたような印象。
でもそこまでの違いを感じませんでした。
じゃがいもが多く入っているし、粉の量が少ないから?
「これで決まりだな」
というところまで、まだ時間がかかりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク