【さばサンドの作り方】

sabasand_blog.jpg
写真はある日のお昼ご飯。
前日にヴァンテアンさんのバケットを手に入れ、
ホクホクで作ったサンドイッチです。
レシピはこんな感じ。
<さばサンド>
材料(2人分)
  さば   半身1切れ
  トマト  1/2個
  水菜   好きなだけ
  野沢菜のお漬け物 大さじ1
  レモン汁 大さじ1
  ピンクペッパー 5粒
  アーモンド   5粒
  バケット 30cmくらい
  クリームチーズ 大さじ1
作り方
 1、フッ素加工のフライパンにサバを入れて、中火で焼く。
   火が通ったら、最後にレモン汁を入れて火を止める。
 2、野沢菜をみじん切り、トマトと水菜はバケットに挟みやすいサイズに切る。
 3、バケットに切れ目を入れ、内側にクリームチーズを塗る。
 4、1と2をサンドして、アーモンドとピンクペッパーを乗せて出来上がり。
トルコで食べたさばサンドは
トルコ風の空洞が多くて、皮が柔らかいバケットに
鉄板で焼いたサバと玉ネギを挟み、
レモン汁をたっぷりと、塩をお好みでかけて食べる、というもの。
食感のアクセントになるものがあるといいなぁと思ったのを思い出し、
自家製の野沢菜漬けを加えました。
ノルウェー塩さばは
その辺で売っているものよりも塩分が控えめなので、
野沢菜の塩分がプラスされて、
ちょうどいい塩加減になりました。
ちなみに
さばに含まれるDHAとEPAは酸化しやすいから、
ビタミンEと一緒に採るといいらしいと知り、
アーモンドを添えてみるの巻。
これっぽっちじゃ効果はないかもしれないけど、
見た目にも楽しげになるからよし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク