【台北の移動】

language:
スポンサーリンク

DSC08364.jpg
桃園空港から台北市内へは
バスで移動。
バスの車内にはテレビがあります。
見ている人もいますが、寝ている人が多数。
バスの揺れ、ガタンゴトンという音は
大きめですが、
寝れないほどではないからね。
私は初めて訪れる台湾に興味津々で景色をみていたら、
中央道を走っているようなそんな感覚になりました。
これといって異国情緒を感じさせるものもなく、
なんとなく不思議な感じ。
しかも交差点で見たバスがこれ。
DSC08366.jpg
日本で売られているアイメイク用品の広告。
台湾人と日本人は顔が似ているし、
メイク道具も同じようなものを使ってるのかなぁと。
そんな事を考えていたら、
1時間ほどで台北駅に到着。
DSC08367.jpg
かなり大きい駅。
もちろん外国人観光客も多くいます。
ここからはMRTという地下鉄で移動です。
その地下鉄で便利なのがこれ。
DSC08398.jpg
悠遊カードというSuicaみたいなカード。
わざわざ買ってもあまり使わないかなと思っていたのですが、
台北市内の移動はMRTがほとんどだし、
その度に切符を買うのは面倒だし、
買っておいた方がベター。
ちなみに滞在中、駅前を歩いていると、
結構な頻度で変な勧誘の男性が寄ってきました。
変な日本語で話しかけられる事もあれば、
中国語で話しかけられる事も。
台湾へ行く前は
「台湾人と日本人は外見が似ているから、
 トルコみたいに客引きやナンパが寄ってくる事はなかろう。」
と思っていました。
しかし、それは大きな間違いでした。
思いのほか、ガンガン寄ってきます。
でもしつこくないし、
明らかに
「ロックオンしたよー」
って感じで寄ってくるので問題なし。
というわけで、
治安はかなり良さそうな台北。
東京の繁華街よりも安全そうな印象です。
って、
これは私がたくましくなった証拠なのかしら。

スポンサーリンク