【つくりて、台湾へ行くの巻】

language:
スポンサーリンク

DSC08253.jpg
つくりて2年目の一大イベント、
5月25日台湾のsimplemarketに出店します!
国外進出だい!
きっかけは半年前、
フランスで料理人として働いていた
ヴァンテアンさんの
「つくりてさんがパリの市にでたらウケると思うよ」
という一言。
その時は楽しそうだと思いつつ、
言葉とか現実的な事は置いといたとしても、
自分が楽しんでる姿が想像出来ませんでした。
でもつくりてとして、
海外に行ってみたいなという気持ちはあって。
そして今年に入って、
毎日が楽しいながらもルーティンワークに感じてしまい、
慣れ親しんだ環境でぬくぬくとやっている自分に危機感を感じ、
何か新しい事をしたい欲求が湧き上がるの巻。
安定とか、現状維持が苦手なんだな。
情報集めを始めて、
私のアンテナに引っかかったのが
台湾のシンプルマーケット。
ものづくりをしている若い人達が集まる手作り市的なイベントらしい。
直感的に
「これに参加したい!」
と思ったものの、わからないことだらけ。
周りに知っている人がいるはずもなく、
でも私の気持ちはもう完全に傾いていて、
調べまくりました。
そして出店している日本人のブログ「台湾をめぐる冒険
にたどり着き、
行く気満々の私は
会ったこともないその方に連絡したのでした。
そして
「手作り市が大好きなんです!」
というアホな私にその方が
「楽しそうだし、お手伝いします」
と仰って下さり、
今回の参加が決まりました。
やりとりはLINEなので、
嫌々ながらiPhoneにしてよかったと
心底思うの巻。
ちなみに彼は自身のブログ
こんな風に書いてくれています。
初海外でジンバブエに1年以上行き、
今は台湾で暮らしている彼に
「チャレンジャー」
と言われる私。
本人はそんなつもりは皆目ないんだけど、
どんだけアグレッシブなんだろか。
加えて、日本に留学中の、
出店したことがある方を紹介してもらい、
その子が台北在住のお菓子屋さんの方を紹介してくれて、
値段設定の相談までのってくれました。
ありがたいという言葉に尽きる!
こんな感じで私の世界は
グンと広がっていっています。
こんな事してる人はそうそういないわけで、
手探り状態
どんなに無謀でアホな事でも自分が動けば、
それに共感してサポートしてくれる人がいて、
「やりたいこと」
は実現出来る。
そうして楽しんでいたら、
また楽しい事が引き寄せられてくる、
というgood cycle。
そんなことを改めて実感しています。
というわけで、
ただいま成田空港におります。
27日まで台湾に行ってきます!
楽しい時間にするぞー!

スポンサーリンク