【お知らせとココナッツ醤油せんべい】

language:
スポンサーリンク

DSC07812.jpg
まずお知らせ。
3月30日(日)深大寺手づくり市に出店します。
冬が終わり、
深大寺手づくり市も再開。
「よっしゃ、春の繁忙期がくるぞー」
と気持ちが高ぶりすぎて、
空回りしない様に気をつけないと。
そして今日の本題。
先日見たTVで、有名な和食のシェフが
「和食は油に頼らない食文化である」
というような事を言っていました。
よく考えると、
世界のお料理は油で調理する事でコクを出すものがほとんどだなぁと。
お野菜、お魚、お肉など素材の持つ油分と
旨味たっぷりの出汁で構成される和食って、
特殊なのかもしれない。
そこで
「ノンオイルのお菓子を作ろう」
というわけ。
今までも幾度となくチャレンジして、
失敗を繰り返しているのだけど、
今回はちょっと趣向を変えて、
お煎餅からヒントを得て試作。
米粉とココナッツロングを使った生地を薄く伸ばして、
低温焼成。
ココナッツロングを使った理由は、
・風味がでにくい米粉に香りをプラスするため。
・ガチガチに固くなるのを防ぐため。
結果、
残念ながら固い。。。
風味はいいのだけど、
冷めてからの固さは結構なものです。
そこで次は
・生地を限りなく薄く伸ばす。
・高温短時間焼成。
と変えてチャレンジ。
DSC07817.jpg
結果、
お煎餅とはほど遠いものができ上がりました。
そしてなぜかココナッツの油分が焼けた匂いが強い。
ナッツ類を使ったら、固くなるのは阻止できるけど、
限りなく『クッキー』に近くなるだろうしなぁ。
ココナッツ+米粉+お醤油
の相性はとても気に入っているので、
どうにかレシピを完成させたい!
合間を見て、
このレシピの試作が続くのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク