【上海の旅 その3】

language:
スポンサーリンク

DSC07683.jpg
上海2日目。
上海在住の友人が迎えにきてくれて始まりました。
まずはカフェでブランチ。
上海在住の外国人が多いお店です。
基本はガラスケースの中から食べたい物を選ぶスタイル。
食べながら、
「観光名所というより、
 実際にあなたがいいと思ったところへ連れて行ってほしい」
という私に
「ハードル高いなぁ」
と言いつつ、
友人持参のガイドブックをみながら、
予定を立ててくれました。
まず向かったのが豫園。
豫園の周囲にあるお土産物屋さんはこんな感じ。
DSC07685.jpg
観光に来ている中国人の後ろ姿をいれて
パシャリ。
正直、入っているお店は観光用なので興味がないけど、
古典的な装飾の建物はなかなか力作です。
ここを抜けていくと豫園に到着。
中はこんな感じ。
DSC07688.jpg
ある人が故郷を懐かしむ両親を慰めるために建設されたという庭園。
個人的には、
装飾の細部が凝っていて面白かった。
屋根の上に像がのっていたり、
DSC07689.jpg
池の水面近くに獅子舞みたいなものがあったり、
DSC07691.jpg
国籍がわからない顔が彫ってあったり、
DSC07692.jpg
鹿がたたずんでいたり。
DSC07693.jpg
建物を見る時には、
どうも細部に目が行ってしまう私。
なんでだろ?

スポンサーリンク