【魔女の台所】

DSC06216.jpg
この日は友人のカフェ、魔女の台所へ。
平日の15時なのに、
駅からのアクセスは悪いのに、
テーブル席は私でいっぱい。
地元の方に愛されてるんだね。
他のお客さんの邪魔をしちゃいけないなと、
できるだけひっそりと座っていました。
あとで友人には
「こういうタイプの人、この辺にいないからねー。」
と笑われてしまったので、
作戦は失敗に終わったようですが。。。
私がお願いしたのは
ずっと気になっていた
お豆腐のチョコレートケーキ。
DSC06215.jpg
もっちりで、甘さ控えめが心地よい後味。
どっしりなチョコレートも好きだけど、
夏は後味ライトなケーキがいいね。
凍らせたらどうなるんだろ・・・
面白い食感になりそうだなと勝手に妄想。
このお店をやっているご夫婦は、
私のブログ見て、
手作り市に来て下さったのがきっかけで
知り合った友人です。
旦那さんのアレルギーをきっかけにマクロビ的食生活を始め、
体に優しいお料理やスイーツ、ドリンクを出しています。
かといって、
「絶対に動物性のものは使わない」
って訳ではないから、
ベジやマクロに興味がない人でも、
気負わず楽しめます。
お互いを尊重しあって、
2人で一つの空間を創りあげていっているご夫婦を目の当たりにして、
すごいなぁとしみじみ。
2人のやる範囲をうまく分けられないと、出来ないから。
はるか昔、私は大学入試の小論文で
「人に何かを感じてもらえる空間を作りたい」
と書いたのをふと思い出しました。
お二人は私の事を
「潔すぎる」
「ゆいちゃんて『素』だよね」
と言います。
以前、相棒にも
「あなたって見栄をはらないよね」
と言われた事がありました。
自分を大きく見せたところで何にもいい事なんてないし、
虚しいだけだからね。
潔いっていうのは、
「万人が『正確だ』と思える事なんてないんだから、
自分の気持ちに従うだけ」
って思ってるからなんだろな。
でもそれは『独りよがり』と表裏一体だから、
行き過ぎないように注意が必要です。
自分がどんな印象を与えているのかなんてわからないので、
「へー、私ってそんな感じなのね」
と初めて知るの巻。
お二人がやりたい事を形にして、目指すところに辿り着ける様に、
心から応援しています。
また行くからねー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク