【ノルウェーサーモン】

DSC05353_blog.jpg
ベジ生活を送っていると言えど、
私の信条は食べたいものを食べる事。
我が家に立派なノルウェーサーモンが送られてきました。
まずはそのまま食べてみると、
脂がのっていておいしい!
でもたくさんあるし、
そのまま食べるだけじゃつまらないなと、
こんなメニューを作ってみました。
<ノルウェーサーモンのエスニックタルタル>
・材料(2人前)
 ノルウェーサーモン 100g
 長ネギ      1/2本
 デコポン     果汁を大さじ1
 ミント      ひとふり
 にんにく     1片
 生姜       1片
 オリーブオイル  小さじ1
 ナンプラー 小さじ2
 ピクルス(今回は自家製枝豆ピクルスですが、きゅうり等でもOK)
      20g
・作り方
 1、サーモンにナンプラーをふりかけ、冷蔵庫で半日置いておく。
 2、デコポンの果汁をしぼる。飾り用に1房は皮をむき、実を房からだしておく。
   枝豆は荒みじんに切る。
 3、にんにく、生姜、長ネギはみじん切りにする。
 4、サーモンを取り出し、1cm角くらいのさいころ状に切る。
 5、フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、にんにく、生姜、長ネギを入れて炒める。
 6、香りが立ってきたら取り出し、2、4と混ぜる。
 7、器に盛りつけ、デコポン、ミントを飾ったらできあがり。
   (今回はセルクルで盛りつけましたが、お皿に持ってもOK。)
こっくりしたノルウェーサーモンの脂に
程よい塩っけがしみ込んでいて、
サーモンの甘みが引き立ちます。
ミントはトルコで買ってきたもの。
トルコ料理にはかかせない材料で、
後味をさっぱりとさせてくれます。
枝豆ピクルスは夏に仕込んでおいたもの。
コリコリっとした食感がアクセント。
デコポンはノルウェーサーモンの旨味を引き立てる役割として使用しました。
今回は旬のデコポンを使ったけど、
デコポンを柚子やかぼす、
ナンプラーを醤油麹に変えても美味しそう。
アレンジを考えていると、こりゃ楽しい!
ちなみにノルウェーサーモンに多く含まれるビタミンB1は
にんにくと一緒に採る事で吸収率があがるそう。
ビタミンB1の効能といえば、疲労回復。
サーモンをたっぷり食べて、
4月もバリバリいくぞー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク