【世田谷てづくり市】

PICT4161.jpg
先日出店した
世田谷てづくり市のご報告です。
会場は世田谷観音の境内。
駅から離れている事もあり、
おちついた雰囲気。
私は今回も20種類くらいご用意。
そして
友達のにいやんが作った蒸しパンも並びました。
私たちの中では通称
「むっしー」
と呼んでいるにいやんの蒸しパン。
美味しいんだなぁ、これが。
今回、知り合いの食品出店者さんはいなかったのですが、
会場について早々に周りの方に話しかけるの巻。
製菓学校の先生、
神保町のコーヒー屋さんなどなど、
楽しい方ばかりです。
お隣さんは福井からいらした
農業団体のお兄さん達。
天日干しのお米や無農薬・減農薬のお米がメインですが、
お野菜もたくさん持ってきていらっしゃいました。
物々交換みたいに
いろんなお野菜やお米を食べさせてもらったのですが、
珍しいのはこれ。
PICT4163.jpg
バナナピーマン。
「バナナ」というのは見た目だけで、
味は甘いししとう。
肉厚で甘くて、
パプリカとも近い味かな。
前に八百屋さんでバナナピーマンを見つけて買ったのですが、
苦くて美味しくなかった思い出が・・・。
でもこのバナナピーマンは
生でかじっても渋みがなくて美味しかった!
帰りにはたくさんの柿をいただいてホクホク。
ちょうど柿を使ったお菓子を考えていたので、
さっそく試作すべし。
他の手作り市よりも人手が少なかった事もあり、
のんびりまったりとした1日。
友人達もわざわざ来てくれて、
先日の海老名でご一緒したアクセサリー屋さんともお会い出来て、
しみじみ幸せを感じたのでした。
途中、一気に疲れが押し寄せて、
温かい日差しの中、
石の上に座りながら、
ぼんやり。
いろんな事が頭の中を駆け巡りました。
オサレに着飾って都会を闊歩する若人もいれば、
どろんこになってお米やお野菜を作っている若人もいて、
いろんな生き方があるなぁなんて。
産まれてからずっと東京にいる私の周りには
圧倒的に前者が多い。
でも私からしたら、
後者の方が抜群にかっこよく見える。
私も彼らの様に、
キラキラ輝いちゃってる様な人を目指すぞ、
なんて思ったのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク