【ご褒美】

PICT5255.jpg
猛暑の中、
段ボールを抱えていざ納品した自分へのご褒美として
ベン&ジェリーズ
のアイスを食す。
この日は珍しく並んでおらず、
ジンジャープリッツ
のフレーバーを選んで着席。
感想は
アメリカンな味&サイズだなと。
ジンジャーはパウダーっぽい味、
smallで私のお腹はいっぱい。
そうなると想像してはいたものの、
一度は食べないとね。
話は変わり、
私はいつも納品後にお店で休憩しながら、
レシピ案をまとめるのが恒例。
この日は私がいつも座るカウンター席が夜バージョンで少し薄暗く、
「uitatanが座るから明るくしなきゃ」
と店長。
「いや、このままでいいです。この方が私らしくて。」
と言うと、
店長&スタッフの男の子に笑われました。
煌々と明るいより、
ほんのり暗い方が私らしい気がするんだけどな。
前から私を不思議な人だと言っている店長の頭の中に
「やっぱり変な人だな」
とインプットされたのは間違いなし。
最近思う事。
お洋服やお化粧で周りの反応って顕著に変わるなぁと。
特に男性は
女性らしい格好と少年らしい格好では眼差しが全然違う。
私はそんなの関係なくいたいと思っているから、
「originalなスタイル」
「少年らしいスタイル」
に惹かれるのかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク