【鬼子母神手創り市】

PICT5241.jpg
遅くなってしまいましたが、
私のお楽しみイベント
鬼子母神手創り市のご報告です。
まず朝からハプニング。
電車が止まっていて、
振替輸送のバスに押し込まれるの巻。
当日朝6時までの予定だった線路工事。
7時過ぎの電車だし大丈夫だろうと思い、
18キロの荷物を担いで駅まで行くと駅員さんに
「工事が長引いていまして」
と言われて、
バス停までとぼとぼ歩きました。
今回は両親がネパールにいた時に使っていたショイコを使ったのが不幸中の幸い。
でも重い荷物ゆえ、
地面に置いたら背負い直せないし、
バス待ちの列を外れられないし…
と背負ったままで待ったのは辛し。
私はシェルパにはなれないと確信したのでした。
途中からは友達が手伝ってくれて、
本当に助かりました。
今回は
 パウンド系  6種
 クッキー系 13種
 スコーン   5種
を作りました。
枝豆やバジルなどの旬のお野菜を使ったもの、
酵母を使ったフロランタンなどなど。
しかしお客さんはいるものの、
お菓子類が余る結果に。
常連さんに聞くと、
「8月はこんなもんだよ」
との事。
わかっちゃいたけど、
やはり焼菓子は夏にはウケないらしい。
でも
「前回食べたクッキーがとてもおいしかったです」
「今回はあのパウンドはないんですか?」
「ブログでいつもお世話になってます!」
といった声をいただき、
充電ばっちりです。
知り合いの輪も広がり、
いろんな話が出来て、
友人と楽しい時間が過ごせて
今回も楽しんできました。
日々の仕事や生活やもろもろに追われていたので、
少しリフレッシュ。
そして製菓材料を買って帰宅。
その日の夜、翌日、翌々日と合わせて32時間ほど
今度は文カフェ納品分をせっせと焼いたのでした。
楽しいとはいえ、
仕事以外にもマストな事柄もあり、
正直パンク気味。
何かの拍子にプシューっと空気が抜けてしまいそう。
もろもろ周りで心配な事があって、
それが大きいのかも。
でも9月頭までは予定が詰まっているので、
「うまく息抜きしつつやりなさい」
と自分に言い聞かせるの術。

スポンサーリンク
スポンサーリンク