クイジナート

PICT3512.jpg
クイジナートのフープロが欲しいと言い始め、
もう3年くらい。
お買い物はとても慎重な私は
値段、置き場所、使いこなせる自信、
いろんな迷いがあり買えずにいました。
そしてクイジナートのモニター企画に参加したところ、
見事選んでいただけました!
1.9Lという大容量タイプなので、
食パンもこねられると喜び、
使い方を学びに講習会へ行ってきました。
1枚目の写真は全てクイジナートのフープロを使った品々。
そしてデザートのアイスクリームもフープロ使用。
PICT3514.jpg
お店で出されても遜色ない仕上がりです。
むしろお店で使っている人も多いんじゃないかな。
この日の講習は0.5Lタイプと一緒に学びました。
0.5Lでは
 ・マヨネーズ
 ・オーロラソース
 ・チキンナゲット
1.9Lでは
 ・フォカッチャ
 ・ブルーベリーのアイス
 ・イタリアンサラダ
を作りました。
お野菜は上についている筒部分にお野菜を入れてガーッとすれば、
スライスが出来上がります。
なんてアメリカンな作業なんだろう。
スライス前はこのようにセット。
PICT3495.jpg
そしてスライス後がこちら。(人参は千切りプレートを使用)
PICT3499.jpg
上の筒部分から液状の物を入れながら回せるって
便利だよなぁ。
PICT3494.jpg
パンをこねる様子を見て、
1人感慨深くなってしまいました。
お店で働いていた時、
私が1人遅番をしながら食パン生地をフープロでこねていたのですが、
どうにも生地がドロドロで先輩カトゥに
「明日の食パンどうしよ…」
と涙ぐみながら電話した日が懐かしい。
私も成長したなぁとぼんやりしてしまいました。
話は戻り、
1.9Lの方は
 ・-30~120℃まで対応
 ・強化プラスチック製
 ・ドゥブレード(パンこね)つき
 ・スライサーつき
と至れり尽くせり。
今回発売されたタイプは
従来型と同じモーターにもかかわらず、
お値段は半分くらいらしい。
唯一違うのは付属のプレートが
 千切り→下ろし金
に変わっただけ。
ちなみにこちらがおろしている様子。
PICT3506.jpg
私はお菓子メインで使いたいので問題なし。
千切りにこだわる日本人は少ないだろうし、
うちご飯やパン作りが一般的になってきたこの御時世、
こちらの方が売れるだろうな。
これで冷凍バターと格闘する人もおさらばだ!
これから1ヶ月、
このフープロのレポートをしていきます。
以前クイジナートのモニターをさせて頂いた時の事を
覚えて下さっていた担当者の方から
「uitatanさんのシュークリームには驚きました!」
と喜びのコメントをいただき、
嬉しい反面、プレッシャーが…。
フープロで奇想天外なアイデアって
難しい。。。
と言いながらも、
使うのが楽しみでなりません。
クイジナートのファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク
スポンサーリンク