ウェディングドレス

01-025.jpg
5月にある相棒の友人の結婚式で使うウェルカムボードを
相棒が作る事になりました。
彼らの写真を見ていたら、
自分の結婚式が懐かしくなり、
写真を見返してみる事に。
ドレスはマーメイドタイプ。
ビスチェやプリンセスタイプも試着しましたが、
一番しっくりきたのがこの形でした。
こだわったのは
「着られてる様に見えないドレス」
である事。
小さな頃から貧弱な体つきの私なので、
ビスチェだとデコルテの貧相さが目立ってしまうし、
プリンセスだと下のボリュームが大きすぎて違和感。
なので首の詰まったデザインで、
縦のラインを強調するようなこのドレスを選びました。
そしてベールはマリアベール。
落ち着いていて、
かっこいいイメージを目指しました。
ちなみに会場はこんな感じ。
02-021.jpg
代官山にあるシェリュイというレストランです。
選んだポイントは
・こじんまりとしたアットホームな会場。
・来賓の方に美味しいお料理を食べてほしい。
という2点。
大きなレストランではないので、
ドレスはコンパクトなマーメイドにして正解。
足元に気を遣う事無く、
各テーブルをまわる事が出来ました。
アクセサリーは自作の淡水パールのピアス。
1粒の大きなパールを使ったシンプルなものです。
ブーケも自作。
「かわいい」よりも「かっこいい」を目指して、
1輪の大きなお花をメインに使いました。
友人達には
「uitatanらしい」
とドレスや小物のチョイスが好評でよかったぁ。
結婚式は
親や友人への感謝や報告の場ですが、
その人達らしさが表現できる場でもあると思います。
その「らしさ」が現れるのは会場選びはもちろんですが、
一番はドレスのチョイス。
どれにしようかととても悩みましたが、
人生に1度のイベントなので、
これから結婚式を挙げる友人たちには
「お気に入りの1着」
を探してほしいと思います。
ウエディングドレス、あなたならどれが好き?JCB商品券1万円プレゼント! ←参加中

スポンサーリンク
スポンサーリンク