ご報告とさつまいもクッキー

PICT1290.jpg
まずご報告。
そばパスタレシピ大賞にて
大賞に選んでいただきました。
レシピはこちら
ベジーなお料理が評価していただけて
嬉しい限りです。
賞品として素敵な漆器を頂きました。
大切に使おうっと。
以上ご報告でした。
PICT3259.jpg
こちらは我が家にあるサツマイモ達。
今年に入ってから、
コンテストの副賞で
合計12kgくらい頂きました。
そこでここぞとばかりに、
サツマイモを使ったお菓子の試作。
PICT3249 
このクッキーは
さつまいもマッシュを練り込んで、
白胡麻を飾って焼き上げました。
とてもふんわりで、スティックパンみたい。
油分はごま油ですが、
思ったより主張はありません。
話は変わり、最近思ってる事。
少し前、居抜きの空き物件でお店を開きたいと考えてる人達の話を聞く機会がありました。
漠然と考えている人や、収支まで考えている人。
ちなみに私は
友人に誘われて遊びに行っただけなのであしからず。
その中の1人が自分テイストを熱く語っていました。
「素敵な内装ですが、私が借りるならスケルトンにします。
配置等はもう頭にうかんでいて…(省略)
イタリアの石畳の上を最新のスポーツカーが走るのって
最高にかっこいいと思うんですよね。
だからコンクリ打ちっ放しにアンティーク家具を置くとか、
新しいものと古い物が混雑する雰囲気にしたいです」
といった内容。
自分の世界観がしっかり固まっていて凄いなと思った一方、
疑問も湧いてきました。
否定しているわけではなく、
世界観がしっかりしている事は素晴らしいと思います。
でも私がそのお店に行ったら決め込みすぎで、
疲れてしまいそうだなと。
私とその人の趣味趣向が違うせいもあるけど、
決め込んだ空間にはそれに合う格好でいかないと違和感を感じてしまうだろうな、
とか行く前に考える事がたくさんで
気軽にいきにくくなりそう。
お店に関わらずもの作りにおいて
「自分らしさ」や「世界観」は必要不可能なものだとは思うけど、
それを押し付けるんじゃなくて、見た人が
「らしさが出てるね」
とふんわり感じとってもらえる世界観が持てたらなぁ。
色んな人の話を聞くことは、
自分のあり方や姿勢を改めて考えるきっかけになります。
そんな機会をしっかり活かして、
日々成長したいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク