お花

language:
スポンサーリンク

PICT1767.jpg
私のお誕生日に
相棒のお母さん&妹さんが持ってきてくれたお花です。
甘い香りがふわーっと癒されます。
毎年相棒のお母さんはお誕生日にプレゼントを持ってきてくれます。
巷には嫁姑問題があふれている中、
いいお母さんと出会えてよかったなぁとしみじみ思います。
ふと考えると、
お母さんからしたら私たちの結婚は不安だらけだっただろうなと思います。
1人息子が23歳で付き合って2ヶ月の相手と結婚すると言い出して、
相手は東京育ちの見た目チャラっとした女の子で、
2人とも就職したてだし・・・
当時はそこまで考えられなかったのですが、
今になると、よく許してくれたなぁと思います。
相棒の実家は神奈川県ですが、
東京では経験した事のない風習みたいな物も残っています。
親戚も少なく、法事に出た事もなかった私は
正直、最初はいろんな事に戸惑いました。
結婚の挨拶に相棒のお母さんと近所に挨拶をしてまわったり、
親戚たちの集まりでは女性と男性が違うテーブルだったり、
本家の長のお言葉で乾杯したり。
でもそれ以上に
そんな中にいきなり私みたいな娘が入るのをサポートする相棒のお母さんは
大変だっただろうな。
大人になるにつれてわかってくる事ってあるんだな。
そして人の親になったら、祖母になったらわかる事もあるんだろうな。
という事は
死ぬ間際までは新発見があるという事か、なるほど。
C1000と楽しもう!11/20家族の日、家族でよかったなって思う瞬間は? ←参加中

スポンサーリンク