益子焼

language:
スポンサーリンク

PICT1673.jpg
お皿の上にのっているのは
粉花のベーグル。
でも今日の主役はベーグルが乗っているお皿です。
益子焼のこのお皿、
先日お会いした方が
「uitatanさんは小皿を集めてますよね。」
と下さったお皿です。
正直、お皿などは詳しくない私。
買うときはブランドなどには目も留めず直感で
「これいい!」
と買ってしまいます。
初めて益子焼を手に取ってみると
ザラザラ、つやつやともいえない
肌なじみのいい触感。
近代的ともクラシカルとも分類されないこの柄。
素朴でかなりのお気に入りです。
そして何より嬉しいのが
彼女と娘さんで選んでくれたという事。
娘さんが
「スコーンを乗せるならこれだよ」
とおすすめしてくれたお皿だそう。
小さなスプーンもセットでくださったのですが、
あまりにかわいすぎて、
壊しちゃったらどうしようと心配。。。
やっぱり歴史ある物ってすばらしいんだなと実感しました。

スポンサーリンク