浜内千波&道端アンジェリカのクッキングレッスン!

PICT1392.jpg
私のブログには珍しいお肉の写真。
これはアメリカ牛PRのイベント
「浜内千波と道端アンジェリカのキレイを磨くアメリカンビーフクッキングレッスン!」
でいただいたローストビーフです。
お肉は食べない我が家ですが、
「東京に住んでるんだし、何か得られそうな機会は活かさないと。」
とイベントに応募したら当選。
平日の18時、
日比谷という土地柄のせいか、来ている方はフワフワしたお洋服の方が大多数。
・妙なカラーリングのキノコヘアー
・ショートパンツ&カラータイツ
の私は浮いていますが、気にせず前の方に陣取ってみました。
どうせなら手元を間近で見たいなと。
メニューは
・洋風肉じゃが
・ローストビーフ
・ステーキ
アメリカンビーフは和牛に比べて
赤身が多く、
カロリーは2/3、脂質は1/2だそう。
普段食べ慣れない私は
「僕、牛肉です!」
というお料理の主張を感じましたが、
確かに思ったよりもあっさり、食べやすかったです。
筋張っている訳でもないので、
柔らかいお肉が好きな日本人も気に入るはず。
一番の収穫は
・塩は具材の総重量の1%
・醤油は具材の総重量の6%
という事。
葉野菜など、加熱すると量が減る(水分が多い)ものは0.5%が目安らしい。
普段から目分量で作る事が多い私ですが、
炊き込みご飯や煮物などはこの方法でやってみようっと。
そして、道端アンジェリカさんの足が
まっすぐ細いだけじゃなくて筋肉もついていて、
うっとり。
もって産まれたものもあるとは思いますが、
トレーニング、半身浴、食生活などの自己管理の賜物だなと。
私の毎日のストレッチ&ヨガも実を結びます様に!
実はこの日、
このイベントの前に一つ講習を受けていました。
久しぶりの満員電車に乗ったのですが、
お疲れ顔の乗客を見て、精神を病む人が増加するのも納得だなと思ったり。
その講習は9:30~16:30という長丁場。
衛生管理のお話がメインです。
私はお弁当&保温マグを持参で
モチベーションはあるものの、長時間の座学でげんなり。
毎日6時間目までこなす学生ってすごい!
それから明治神宮前駅を目指して歩きました。
この辺りは一張羅と思われるファッションの人がたくさんいて、
なんだかエネルギーを吸い取られそうになります。
よく3年もこの近くにある会社に通えたなぁ、
と人ごとの様に自分を振り返ったり。
生肉の危険性を学んだ後で食べるローストビーフ、
なかなか乙な物です。
帰りも混雑気味の電車に乗ったのですが、
割り込みしたおじさんと並んでいたおじさんが
「みんなちゃんと並んでんだろ」
と言い合いになり、
「ちょっと降りろ」
と2人してホームに降りて言い争っていました。
もちろんルールやマナーを守る事は大切。
でも私は
「しょうがないなぁ」
と気持ちを大きくもって生活したいなと思いました。
都会での濃い一日でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク