シミット(トルコ旅行記 その15)

language:
スポンサーリンク

2011-07-11 17.23.17
ケバブを食べた後、
トルコを離れる前にもう一つ絶対に食べたいもの
シミット(simit)を買いに行きました。
おじさんがいろんなパンを屋台に乗せて
街中の至る所にいます。
種類がたくさんあって迷うのですが、
私は一番メジャーなものをセレクト。
2011-07-11 17.25.30
ご満悦でシミットを持って歩く私です。
PICT0219_20110823214359.jpg
アップにするとこんな感じ。
ねじったリング状で周りにはごまタップリ。
ベーグルのような食感でとっても美味しかった!
そのまま食べてもよし、
半分はホテルの朝食ビュッフェで拝借したnuttelaのクリームをつけていただきました。
本当はケバブでお腹いっぱい。
しかし何が何でも食べたくて
「本当に食べられるの?」
と相棒に言われつつ買いました。
でも買ってよかった!
屋台で長時間置かれているパンがこんなに美味しいとは嬉しい誤算。
パン食文化のトルコ最高!

スポンサーリンク