お豆腐とキノコのマスタード煮

language:
スポンサーリンク

PICT0373_20110805203611.jpg
ゆるマクロビな我が家ではお豆腐を毎日食べるのですが、
いつも同じ様な食べ方になりがち。
というわけで、ちょっと変わったレシピをご紹介です。
<豆腐とキノコの粒マスタード煮>
・材料(2人分)
  木綿豆腐  1枚
  玉葱   1/4個
  きのこ  1/4株(写真はしめじですが、きのこならなんでもOK)
  粒マスタード  小さじ3(25g)
  クミン、コリアンダー、ターメリック 
各小さじ1/4
  菜種油  小さじ1
  塩  小さじ1/4
  ナンプラー  小さじ1/2
  スープストック 200ml
  (ない場合は水200ml+野菜ブイヨンキューブ1粒)
・作り方
 1、前日夜にお豆腐の水を軽く切り、凍らせておく。
 2、翌日お豆腐を常温に出して解凍して水気を切って、一口大に切る。
 3、玉葱をみじん切り、キノコを小房に分ける。
 4、フライパンに玉葱、クミン、コリアンダー、ターメリック、菜種油を入れて
   玉葱に火が通るまで炒める。
 5、キノコを加えて炒め、キノコから水が出てきたらその他の材料を全て加えて炒め煮にする。
 6、5分くらい加熱して、お豆腐に煮汁がしみ込んだらできあがり。
お豆腐を冷凍すると高野豆腐とお豆腐の中間くらいの食感で、
煮崩れが少なく、味がしみ込みやすくなります。
そしてお豆腐と粒マスタードは意外とマッチ。
高タンパクでヘルシーなこのレシピを食べて、
いつか腹筋を割れるかな。

スポンサーリンク