キョフテ

language:
スポンサーリンク

2011-07-09 19.19.43
イスタンブールの旧市街にはこのトラムヴァイが走っています。
ちなみに線路は道路と同じところ。
つまりトラムが走っていない時は
線路の上を車やバスが走っています。
そして横断歩道は一応あるのですが、
みなさん自由に歩いています。
歩道がないところでもとりあえず横断を始めると
車が止まってくれるというシステム。
最初は少し怖かったのですが、
すぐに慣れました。
そして私たちは地図を持って歩きましたが、
ちょっと迷ってしまってもこの線路をみつけたら
なんとなくの位置がわかるので迷う事はありませんでした。
PICT0079.jpg
これはスルタンアフメッド駅近くの公園で行われていたイベント。
何のイベントなのかはわかりませんが、
正装をした男性たちが演奏をしていました。
こういう時に女性がいないって不思議な感じ。
そしてスーパーに寄ってみました。
2011-07-09 17.04.34
店先に並んでいるのはスイカ。
青果を買いたくてウズウズしている私です。
晩ご飯を食べに向かったのはセリム・ウスタ。
PICT0081_20110727213017.jpg
トルコ名物のキョフテの老舗です。
キョフテとはラム肉の肉団子の事。
エキゾチックなスパイスの香りがするのですが、
ラムの癖が消されているので食べやすい感じ。
添えられているのは唐辛子の酢漬け。
奥に見えているのは白インゲン豆のサラダ。
塩、オリーブオイル、胡椒とシンプルな味付けで
お肉でコッテリした口の中をさっぱりとしてくれます。
トルコのお食事どころには
大量のエキメッキがディスプレイされている事も多い。
そして頼まなくてもかごいっぱいのエキメッキ(パン)が出てきます。
これはタダ。
2人でバケット1本分くらいあるんじゃないかな。
たいがいフランスパンより少し柔らかめのパン。
このお店は地元の人も来ているようで、
お客さんの回転がかなり早い。
13~15時のお昼時にはお店の外まで並んでいたりもしますが、
何十分も待つ事はなさそうです。
帰りに近くのスーパーによると
「キョフテスパイス」
なる物を発見。
すかさず買ってきました。
これにてトルコ1日目は終了。
意外にもイスタンブール旧市街はザッと見てしまったので、
翌日はフェリーで少しおでかけです。

スポンサーリンク